負け組女が一気にモテすぎて愛されすぎる大逆転恋愛術
今まで誰にもモテなかった負組女が一気にモテすぎて愛されすぎる大恋愛術

男子禁制!可愛くないのにダントツにモテる女の秘密 【第28号】!

*****************************************************************
【男子禁制!可愛くないのにダントツにモテる女の秘密】

【第28号】
*****************************************************************
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000195614.html


今回、初めての方へ!

実は私、生まれて23年間全く男に相手にされませんでした。
というより、男性とまともに話したこともないブサイク女でした。
(私の顔を見たい方はこちら→ http://1moteko.net/)

でもちょっとした事を知っただけで、
半年で13人に告白されるまでに至ったのです。

このメルマガでは、
あなたがまわりの女性に嫉妬されるほどモテる極意を次々と配信します!

楽しみにしていてくださいね☆

*****************************************************************

みなさん、こんにちは!
愛されモテ子育成恋愛講座の高橋ひろみです。


先日、とっても不安になってしまうような出来事が・・・!!

なんと、付き合っているカレが合コンに行っていました!

しかもお相手は女子大生だったとか・・・(汗)

私にとっては女子大生はある意味とてもコワイ存在なのです。

やはり年齢的に若さという輝きが絶大にありますから(>_<)

しかし、カレは何でわざわざ自分から報告したのか・・・

黙っていれば私は気づかなかったのに。


あとになって分かったのですが、
これはカレから私へのあるサインだったのです^^

そのサインについてはお話が長くなってしまいそうなので、
編集後記にでも^^


ではでは、今回のお話「男性が嫌う束縛女にならないためには?」

愛し合っていた2人の関係が壊れてしまう原因は様々ですが、
好き過ぎる故に相手に不快な思いをさせてしまったことはありませんか??

「こんなハズじゃなかったのに・・・」

お互いの気持ちがすれ違って、勘違いを生み距離が出来てしまう。

そんな状況を回避する考え方をお話します♪


☆ クリスマス間近、今すぐに知りたい方は!! ☆

大好きな人といつまでも幸せに恋愛が出来る方法は、
こちらをご覧になってください^^→ http://1moteko.net/ 

*****************************************************************
■「お互いにとって有効な束縛の度合いとは?」


どうしても、相手を好き過ぎてついつい取ってしまう行動ってありませんか?

それが相手にかなりのストレスや、
気持ちを萎えさせる原因になっている事ってけっこうあります(>_<;)

例えば、

●「誰と、どこで、何をしてたの?」を毎回聞いてしまう。

● 電話やメールを一方的にする。さらに必ず返事を要求する。

●「好き、好き」をいつも言ってしまう。

●「私のこと好き?好き?」をいつも聞いてしまう。


世の中の男性はこんなことが続いたりすると、
ストレスを感じて、束縛が激しいと思うようです。

付き合っているうえで、しつこく自分の要求だけを一方的にしてしまうと、
余計に望んでいる状況になりにくいものですよね(>_<)


では、これらを全てやらなければ絶対に安心なのでしょうか??

いつも相手にストレスを感じさせないように、
おとなしくしていればずっと関係は円満でいれるのでしょうか??


実はそうではないのです。。。


男性はあまりにも何も要求をしてこない女性にも、
不安というストレスを持つのですよね。

「オレに興味ないのかよ・・・」

「オレがいなくても別にかまわないんだな」

と、このようにマイナスな要素になってしまうこともあります。


そして、自分も全く要求を出来ない状態が続くのは、
かなりのストレスになりますよね。

溜まって、溜まって爆発してしまった時に、
相手を傷つけるような言葉を言ってしまったり、一人で悩んで相手を疑ってしまったり。

これは本当によろしくない状況です(;_;)


なので、全く自分の要求をせずに相手のことだけを考えて、
自分を押し殺すのがいいという訳ではないのです。


じゃあ、いったいどうすれば・・・(>_<)


そこでこんな時は、
お互いにとって有効な束縛度を把握して、
基準を決めてしまえばいいのです^^

つまり、
相手がストレスを感じずに、自分の気持ちも伝えられる程度の言動に抑えるのです。

では、その考え方について詳しくお話していきましょう♪


1、まず、相手に感じる不安や不満を全てあげます。
紙に書き出すと、より明確になって整理できます。

これは自分の事だけを考えて思ったままに出していきます。


2、次に、出していった事柄をひとつづつ、相手の許容度を考えながら、
  チェックしていきます。

  実際に行動したら、彼の反応が明らかに変わる事はNG、
  「これは、う〜ん・・・」と考えてしまう内容のものは、
お互いにとってNGという事です。


3、最後に、NGとチェックされなかったものを、
  どうやって相手に伝えるのかを考えます。

  ここで重要なのは、
『ウラを返せば相手を安心させる』ことが出来る内容かどうかを考えることです!

  例えば、
「メールの返事を返して欲しい」という不満があったとします。

 「メールの返事してよっ!!」この伝え方では一方的に押し付けて、
 相手にストレスを与えますよね。

 「忙しいと思うけど、返事がないと不安になるの。
  一言でもいいからメールちょ〜だい^^」と伝えれば、
  相手にストレスを与えずに、
さらに『自分を必要としている』という安心感も与えます。

 「こんなにオレのこと好きなんだな^^」

 「これだけでも喜んでくれるなら・・・」と、
自発的にメールをする様になる可能性も十分にあります^^

こんな感じで、自分の要求の伝え方を少し変えたり、
相手の許容度を考えながら行動に移すようにすることで、
束縛によって関係がこじれることも無くなります!


束縛につながってしまうような言動の中にも、
ウラを返せば相手を喜ばせたり安心させる、
とっておきのスパイスにもなることを覚えておいてくださいね♪

もっと詳しく知りたい方は
http://www.1moteko.net/motemote/
を今すぐクリックしてください^^


あなたが幸せになる日は、もうそこまで来ていますよ^^


今回のポイント
『相手の許容度を考えて、束縛の度合いを決める』
『ウラを返せば相手に安心感を与えるような言動で要求を伝える』

★★★メルマガでは決して全て語れない・・・★★★
大好きな彼があなたから離れられなくなる方法はこちら→ http://www.1moteko.net/


*****************************************************************

編集後記

さて、今回も読んでくださってありがとうございます^^

はじめにお話したカレからのサインですが・・・

それは、「自分に対してどの位嫉妬してくれるのか」知りたかったようなのです(>_<)

「付き合って長いのに、今でもこんなことを気にするのか・・・」と、
少し意外だったのですが。

今回のメルマガの内容にもつながりますが、
たまには嫉妬してみたり、軽く束縛してみたりして、
カレに「ホントにオレが好きなんだなぁ」と安心させることも大切なんですよね^^

みなさんも是非、参考にしてみてくださいね♪

では次回もお楽しみにお待ち下さい☆


**************************************************************
●発行者 愛されモテ子育成恋愛講座
●発行者Webサイト http://1moteko.net
●お問合せ  info@1moteko.net
**************************************************************

© 2006, 愛されモテ子育成恋愛講座.com, Inc. All Rights Reserved.
〜負け組女の勝利法則!!フラれようがない魔法の大逆転恋愛術!〜